太陽が消えた… 本日の「皆既日食」の映像をNASAが公開

スペシャリスト:
Sponsored link

160309nec1
 
みなさんは本日の「部分日食」、見ることができましたか? 残念ながら本日は多くの地域で天候が悪く、うまく見えなかったよ…という人も多いかもしれません。しかし、インドネシアの周辺地域ではこんなにも美しい「皆既日食」が観察されていたんです! 画像だけでも、現地の感動を一緒に味わってみましょう!
 

  まず上の動画は、NASAがミクロネシア連邦のウォレアイ環礁で捉えた皆既日食の動画です。おおー美しい…。動画では隠れた太陽の一部が美しく輝いていますが、これは「ダイヤモンドリング」と呼ばれ、月の凸凹などによっても姿を変える現象です。まるで月のまわりに美しいダイヤのリングが輝いているようですね。
 
 160309nec2  

Sponsored link

そして月の周辺に見える、白くてふわふわしている層。これは太陽を覆うガス層「コロナ」と呼ばれる部分です。普段は太陽光でコロナは見ることができないのですが、皆既日食の時はこんなにもはっきり見ることができます。また、左上の方には吹き上がる炎のような「プロミネンス」が見えますね! これは太陽のコロナより下の彩層と呼ばれる層が、磁力線にそって飛び出したもの。ダイナミックな太陽の活動に思わず目を見張ります。  


 
なお、次に日本で見られる日食は2019年の1月。今回利用した太陽の観察グッズは大事にとっておき、3年後の部分日食を楽しみにしましょう。
 
Image Credit: NASA
■NASA(Twitter)
[https://twitter.com/NASA/status/707381855725596672]

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報