ISSへの米露宇宙飛行士が乗船した「ソユーズ」、無事打ち上げ成功

スペシャリスト:
Sponsored link

160319nnasa
 
アメリカ人宇宙飛行士とロシア人宇宙飛行士を搭載したロシアの「ソユーズ宇宙船」が、現地時間の3月18日17時26分に打ち上げられました。宇宙飛行士たちは国際宇宙ステーション(ISS)への補充人員として搭乗し、今後ISSにてミッションを開始することになります。
 
今回ソユーズロケットで打ち上げられたのはアメリカ人宇宙飛行士のジェフ・ウィリアムズさんと、ロシア人宇宙飛行士のオレッグ・スクリポチカさん、アレクセイ・オブチニンさん。打ち上げはカザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から行なわれました。ロケットに搭載されたソユーズ宇宙船は打ち上げの6時間後にISSに到着し、23時09分にドッキングに成功しました。
 
なお、現在ISSにはアメリカ人宇宙飛行士のティム・コプラさんやイギリス人宇宙飛行士のティム・ピークさん、そしてロシア人宇宙飛行士のユリ・マレンチェコさんが滞在しています。
 
160319nnasa2
 
搭乗員の中でもジェフ・ウィリアムズさんはISS滞在が今回で4回目と経験豊富で、今回は長期間滞在ミッションを行ないます。先日地球に帰還したスコット・ケリー宇宙飛行士はこれまで合計で520日間宇宙に滞在しましたが、ジェフ・ウィリアムズさんは今回の滞在で宇宙での累計滞在期間史上3番めの長さとなる534日間に達する予定です。
 
今後、彼らは宇宙滞在の筋肉への影響や微重力下での溶解試験、運動機器に関する試験を行ないます。また来週には、補充物資や宇宙遊泳の器具、実験機器を搭載したOrbital ATK Cygnusが打ち上げられる予定です。
 
Image Credit: NASA
■New US-Russian Crew Launches Toward Space Station on Soyuz
http://www.space.com/32309-us-russian-space-station-crew-launches.html?cmpid=514648

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報