太陽にまばゆい「フレア」が光る瞬間 映画のような4K動画が公開

スペシャリスト:
Sponsored link

20160508nf2
 
地上から見る太陽は白やオレンジに光る光球ですが、見方を変えてX線で観測すると表面を覆う複雑なジェットや太陽フレア、それにコロナが観測できます。今回NASAが公開したのは、太陽観測衛星のSDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)が撮影した、太陽の活動領域から飛び出した「中規模な太陽フレア」です。
 

Sponsored link

 
太陽フレアとは太陽の表面から吹き出す爆発現象で、太陽を覆うコロナが数千万度にまで熱せられることで発生します。そして太陽フレアではさまざまな高エネルギー荷電粒子やX線、ガンマ線が飛び出し、GPS衛星などの通信に障害を起こすことがあるのです。ただし私たちが生活する地上は地磁気によって守られているので、大きな影響を受けることはあまりありません。今回の太陽フレアもそれほど大きなものではなかったので、通信網などに大きなトラブルは起きませんでした。
 
また、今回の太陽フレアは「M2529」という太陽活動領域からM6.7という規模で発生しました。M2529は以前「ハート型の黒点」としても話題になったスポットで、地球の数倍という巨大なサイズの活動領域となっています。
 
このように人類からするとすさまじいスケールで活動している太陽ですが、私たちの地球はその絶妙な位置とサイズ、そして地磁気などの恩恵により、太陽からちょうどいいだけのエネルギーを受け取ることに成功しています。そう思うと、地上に生命が誕生したことは奇跡のようにも感じられますね。
 
Image Credit: NASA
■SDO Captures Stunning View of April 17 Solar Flare
http://www.nasa.gov/feature/goddard/2016/sdo-captures-stunning-view-of-april-17-solar-flare
■Spectacular NASA Videos Reveal a Sun Storm in Jaw-Dropping 4K HD
http://www.space.com/32753-spectacular-nasa-solar-flare-4k-videos.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報