iPhone製造のペガトロン、新型ドローンを発表。スマホ風に機能追加も

スペシャリスト:
Sponsored link

20160627npega
 
iPhoneの製造メーカーとして知る人ぞ知る、台湾ペガトロン。同じく台湾FoxconnとiPhone製造の請負を2分する同メーカーですが、そのペガトロンが初となるドローン「FLYYO」を発表しました。
 
FLYYOはOSにAndroid 4.4を搭載し、ユーザーはドローン用のアプリを自分で開発することができます。さらにプロセッサーにはクアルコムのSnapdragonを採用するなど、まるでスマートフォンのようなドローンになっています。またその操作はアプリを通じて行なうので、専用コントローラーを必要としません。
 
20160627npega2
 
ペガトロンによると、FLYYOはAndroidプラットフォームを採用したことによりオプティカルフローやコンピュータービジョン、ディープラーニングなどさまざまな機能に対応することができます。これにより飛行性能をアップさせたり、あるいはジェスチャーコントロールや顔認証などさまざまな付加機能の追加が可能となります。これにより、ユーザーは複雑な操作を覚えなくても簡単にドローンを操縦できるようになるそうです。

Sponsored link

過去には任天堂のパワーグローブを使ってジェスチャーコントロールできるドローンが開発されましたが、それと同じようなことができるかもしれませんね!
 
FLYYOの本体サイズは250mm・250mm、重量は160gでペイロード(可搬重量)は230g。また本体には光学手ブレ補正機能を搭載した800万画素のカメラを内蔵しています。そして、販売予定価格は186ドル(約1万9000円)となります。。今後はFLYYOのように、ドローンのハードだけでなくソフトウェアの開発も盛んになるのかもしれません。
 
Image Credit: Apple Daily
■News and Site Information.
http://www.infinity-hobby.com/newsdesk_info.php?newsdesk_id=1470

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報

  • 人気記事ギャラリー≫