フェイスブックの高空インターネットドローン「Aquila」、テスト飛行時の故障について調査中

スペシャリスト:
Sponsored link

20161124fb
 
フェイスブックによる、インターネットを空を舞うドローンから提供しようという意欲的な計画「Aquila」。今年6月に行った飛行試験は成功した…と発表されていたのですが、現在はアメリカの国家運輸安全委員会の元で「構造上の不具合」についての調査が行われています。
 
今回の故障について、フェイスブックは多くの情報を明らかにしてません。ただし、テストフライト中に「かなり損傷」し、飛行を続けることが困難になったことがスポークスマンから語られています。また初飛行は機体の強度を確かめる「ストレステスト」も兼ねており、このような故障が起きてもおかしくはない状況でした。
 
なおAquilaは下の画像を見てもわかるとおり、通常のドローンとはかなりかけ離れた形状をしています。激やせしたB-2爆撃機とでもいうのでしょうか? 機体はボーイング 737よりも大きい翼長を持ちながら非常に軽量にできており、ソーラーパネルで発電しながら飛行します。これだけ大きな機体を軽量に仕上げるには、かなり先進的な素材や設計が必要なことでしょう。
 
20161124nfb2
 
地上からインターネットの届かない地域をなくそうという、意欲的なフェイスブックの「Aquila」。もちろんその目的は人類への貢献だけでなく、ネットワークサービスを普及させることで同社の利用ユーザー数を増やそうというものもあります。
 
なによりドローン技術とネットワーク技術での大きなチャレンジとなるAquila、トラブルを乗り越えて順調に進んでほしいものです。
 
Image Credit: The Verge
■Facebook’s Aquila drone is under investigation for a structural failure
http://www.theverge.com/2016/11/21/13708512/facebook-aquila-ntsb-investgation-structural-failure

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報