シャチが生きたサメを捕食する衝撃の動画、ドローンが撮影

スペシャリスト:
Sponsored link

20161216nkiller
 
野生生物に姿をさとられにくいドローンは、時に大自然の素晴らしい瞬間を捉えることがあります。ドローンパイロットのSlater Mooreさんは、ドローンを使って「2匹のメスのシャチとその子供が生きたサメを捕食」する非常に珍しい動画を撮影しました。
 

Sponsored link

 
カリフォルニアのモントレー湾にて撮影されたこの動画は、沖合型と呼ばれるシャチの生態をとらえています。船に乗り込んだMooreさんは、シャチがなにかを食べているのを発見。そしてドローンを飛ばしたのです。すると、なんとシャチに噛みつかれたまだ生きているサメが海中から浮上してきました。
 
この噛みつかれているサメはおそらく、サンフランシスコやモントレー湾に生息する「セブンギル・シャーク」だと思われます。その体調は最大で3メートルほどになりますが、動画のサメは1.5メートルほどだと推測されます。
 
またこのような沖合型のシャチは普段海中で餌を採っているので、その捕食シーンはかなり珍しい映像です。ドローンの活用により、このような自然の新たな姿が次々と解き明かされることでしょう。
 
Image Credit: Express.co.uk
■Watch killer whales eat a shark alive
http://www.theverge.com/2016/12/15/13977140/watch-whales-eat-shark-alive-video-monterey-bay

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報