ロシア軍機「Tu-154」墜落 テロの可能性は低いと露当局 犠牲者の捜索続く 

スペシャリスト:
Sponsored link

20161227nru
 
12月25日に発生した、ロシア軍機「Tu-154」の墜落事故。同事故では搭乗していた8人の乗員を含む92人全員が亡くなるという痛ましい結果に終わってしまいましたが、現時点ではロシア当局は「テロの可能性は低い」との見方を取っています。
 
この事故では、ロシアのソチを離陸したTu-154がシリアに向かう途中で黒海に墜落しました。搭乗者の中には著名な合唱団のアレクサンドロフ・アンサンブルのメンバーも含まれており、音楽界にも大きな衝撃を与えています。また現在はブラックボックスと遺体の捜索が行われていますが、墜落場所が海だったこともありまだ多くの遺体が発見されていません。
 
なお現時点では、ロシアの調査団はこの事故を「テロ活動によるもの」とはみなしていません。ロシア政府のスポークスマンのDmitry Peskov氏は、「調査はすべての可能性に対して行われていますが、何かを断定するには早すぎます。しかし、テロ活動が主要な可能性の1つとは考えていません」としています。
 
ロシア政府は現在45隻の船に5機のヘリコプター、ドローン、それに135人のダイバーを含む3,500人の捜索人員を投入し、墜落地域やその沿岸を捜索しています。さらに2隻の深海捜索船も追加され、夜を徹した捜索が行われているのです。しかし未だにブラックボックスは発見されず、また水流によって遺留品が外洋に流されてしまう危険も指摘されています。
 
今回の事故が機体の故障だったのか、あるいは操作ミスだったのか……今後も調査が続けられることでしょう。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■Kremlin: Terrorism not likely cause of Tu-154 crash
http://www.aljazeera.com/news/2016/12/russia-terrorism-plane-crash-161226103004282.html
■RUSSIA HUNTS FOR CRASHED JET’S BLACK BOXES, SAYS NO SIGNS OF FOUL PLAY
http://ewn.co.za/2016/12/26/russia-hunts-for-crashed-jet-s-black-boxes-says-no-signs-of-foul-play

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、ねとらぼ、healthy-living、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi webなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報

  • 人気記事ギャラリー≫