「SORATO」月面探査へ 日本チーム「HAKUTO」探査車の名称が決定

スペシャリスト:
Sponsored link

20170222nsorato
 
いよいよ今年の12月にも打ち上げが予定される、民間初の月探査レース「Google Lunar XPRIZE」日本チームの探査車(ローバー)。とうとう先日、その正式名称が「SORATO(ソラト)」に決定されました。
 
このSORATOという名称は、「宙の兎(うさぎ)」から連想されたもの。そらのうさぎ、そらの兎(と)、そらと、SORATO……そういうわけです。また、「宇宙とともに」という願いも同時にかけられています。さらに、サカナクションさんが手がけるプロジェクト応援楽曲のタイトルも「SORATO」に決まりました。
 
Google Lunar XPRIZEでは全世界5カ国のチームが月に探査車を送り込み、500メートル以上走行させた後に画像や動画を地球に送信するレースとなります。日本チームは今年の春頃に探査車を完成させ、2017年12月28日にサティッシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げられるPSLVロケットにインドチーム「Team Indus」と乗り合わせ、2018年初頭の月面探査を目指すのです。
 
なお、当サイトの名称も宙(そら)をイメージしたsorae(そらへ)。なんだか、親近感を感じてしまいますね。
 
Image Credit: HAKUTO
■~この名前が月へ行く。~ au×HAKUTO MOON CHALLENGE 月面探査ローバーの名称 「SORATO」に決定
http://team-hakuto.jp/5605/?lang=ja

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報