Uber、空飛ぶタクシー「Uber Elevate」実現に向けNASAエンジニアを起用

スペシャリスト:
Sponsored link

20170207nuber
 
Uber×NASA(のエンジニア)、始まります。配車サービスのUber現在進めている空飛ぶタクシー計画「Uber Elevate」。電気駆動の垂直離着陸が可能な飛行機を利用するこの計画ですが、同社はあらたにNASAのエンジニアのMark Moore氏をエンジニアリング・ディレクターに登用し、Uber Elevateを推進することを発表しました。
 
Mark Moore氏はNASA在籍時に、都市間交通としてのヘリコプターのような乗り物を開発していました。彼は2010年には垂直離着陸が可能な小型飛行機を研究しており、まさにUber Elevateとその内容が一致します。
 
このような都市間交通としての小型飛行機は、なによりも移動速度の速さがメリットになります。空中には(現時点では)渋滞はないので、Uberの試算によれば車で2時間以上かかる距離が15分で移動できるようになるんです。また、将来的には無人運転での運用も目標に入れられています。
 
Uberによれば、空飛ぶタクシー「Uber Elevate」の初乗り代金は120ドル(約1万3000円)。この値段なら、話のネタに一度は乗ってみたいものです。
 
Image Credit: Uber
■Uber snags NASA engineer to explore the feasibility of flying taxis
https://thenextweb.com/insider/2017/02/06/uber-snags-nasa-engineer-to-help-build-flying-cars/
■Uber Elevate just poached NASA’s flying car expert
https://www.slashgear.com/uber-elevate-just-poached-nasas-flying-car-expert-06474019/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報