おめめパッチリ。ANAの「エアバスA380特別塗装機」 ウミガメモチーフの「FLYING HONU」に

スペシャリスト:
Sponsored link

20170306nana1
 
ANA(全日本空輸)が2019年春から導入する、世界最大の旅客機となる「エアバスA380」。本機は東京ーホノルル線へと導入されるのですが、その特別塗装デザインと愛称「FLYING HONU」が決定されました。
 
ANAは昨年にA380のデザインコンコンテストを開催しており、世界中から2,197点の応募がありました。そしてそのトップに輝いたのは、東京都の増岡千啓さんがデザインした「ウミガメの家族」をコンセプトにしたデザイン。ハワイ語のウミガメを意味する「ホヌ」と、A380の巨体を爽やかに綾取るデザインがうまくマッチしていますね。
 
エアバスA380は総2階建てが特徴のワイドボディ/4発機で、ANAは3機を発注しています。また大型機らしい快適な乗り心地が評判で「A380に乗れる路線を選べるウェブサイト」なども用意されたことがあります。
 
今回のデザイン決定にあわせ、ANAセールスから「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」も4月13日に登場予定。こちらは積立プランの最大年利を3.8%に設定したオトクなプランとなっています。
 

Sponsored link

20170306nana2
 
上のイラストは入賞作品の4点。どれもハワイをイメージした、色鮮やかなものに仕上がっています。
 
Image Credit: ANA
■A380型機 特別塗装機が「FLYING HONU」に決定!
http://www.ana.co.jp/group/pr/201703/20170306.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報

  • 人気記事ギャラリー≫