固定翼と水平ローターのハイブリッドドローン「Volanti」、2時間以上の飛行に成功

スペシャリスト:
Sponsored link

20170307ndorne1
 
ドローンといえばその多くが垂直に離着陸するコプター型ですが、一部では飛行効率に優れた固定翼型のものも登場しています。シドニーベースのCarbonixが開発したドローン「Volanti」は、そんなコプター型と固定翼型のメリットを併せ持ったハイブリッド型のドローンです。
 
翼長2.7メートルとかなり大柄なこのVolanti、離陸には地面に並行して設置されたローターを、そしていざ浮上すれば固定翼と前進用のプロペラを利用します。このハイブリッドシステムのお陰で、Volantiはバッテリー駆動で2時間以上の飛行時間を達成。さらにガソリンエンジンを利用すれば7時間もの長時間飛行が可能です。
 
現在、軍事用の高額で大掛かりなUAV(無人航空機)と、商業用の廉価なドローンの間を埋める「産業用ドローン」が市場から求められています。Volantiは固定翼による長時間飛行や自動飛行を達成し、またバッテリー駆動なら2kg、ガソリン駆動なら6kgのペイロードを持ちます。さらに機体は4kgと軽量で、ビジネス用途に適した構成となっているのです。
 
Volantiの価格は7万6000ドル(約860万円)を予定。実際の運用では調査やマッピング、採鉱、インフラ整備、農業、救助などが想定されています。もちろん個人で買うには高価過ぎるドローンですが、今後も増大が予想されるドローンのビジネス用途には興味深い選択肢となりそうです。
 
Image Credit: New Atlas
■Hybrid VTOL fixed-wing drone flies for 2+ hours
http://newatlas.com/carbonix-volanti-vtol-fixed-wing-industrial-uav/48253/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報