ボーイング、小型ジェット機「737 MAX 9」をロールアウト

スペシャリスト:
Sponsored link

20170308nbo
 
ボーイングは3月7日(現地時間)、最新ジェット機の「737 MAX 9」をロールアウトしました。初飛行は今年の5月を予定しています。
 
ボーイング 737 MAXはナローボディの小型ジェット機で、そのなかでも737 MAX 9は長胴型となるバリエーションです。最大220人の旅客が搭乗可能で、最大航続距離は3,515マイル。ニューヨークからロンドンなどの航路が設定可能となっています。また、より小さな737 MAX 8は2015年12年にロールアウトをはたしています。
 
737 MAXはこれまで約3,600機の受注を受けていますが、そのうちで737 MAX 9が占めるのは220機ほどです。一方、エアバスのA321neoはより受注を伸ばしています。
 
ボーイング 737 MAX 9は2018年から運行予定。また、今後は737 MAX 7や737 MAX 8の200人バージョンとなる737 MAX-200の登場も控えています。
 
Image Credit: Boeing
■Boeing rolls out first 737 MAX 9
http://www.usatoday.com/story/travel/flights/todayinthesky/2017/03/07/boeing-rolls-out-first-737-max-9/98799048/
■Introducing the 737 MAX 9
http://www.boeing.com/commercial/737max-9/index.page


Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報