JAXA「H-IIA」とスペースX「ファルコン9」ロケット、ともに打ち上げ延期

スペシャリスト:
Sponsored link

20170314njaxax
 
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は3月14日、予定されていたH-IIAロケット33号機の打ち上げを3月17日に延期することを発表しました。また本日「ファルコン9」ロケットの打ち上げを予定したスペースX社も、ロケットの打ち上げを延期しています。
 
まずH-IIAロケットは、3月16日の天候悪化が予想されるため打ち上げを3月17日の10時20分00秒(日本標準時)に延期します。同ロケットは「情報収集衛星レーダ5号機」を打ち上げる予定でした。次回の打ち上げ時間帯は10時20分00秒〜10時33分57秒まで、また打ち上げ予備期間は3月18日〜4月10日です。
 
そしてスペースXも、風の強さを理由として本日予定していた打ち上げを延期。次回の打ち上げは3月16日の木曜日の朝(現地時間)となる予定です。ファルコン9はブラジル地域にサービスを提供する通信衛星「EchoStarXXIII」を打ち上げる予定でした。
 
Image Credit: JAXA
■H-IIAロケット33号機の打上げについて
http://www.jaxa.jp/press/2017/01/20170125_h2af33_j.html
■SpaceX May Launch EchoStar 23 Satellite Early Thursday: Watch It Live
http://www.space.com/36023-spacex-echostar-23-launch-webcast-tuesday.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報