国産ジェット「MRJ」3号機、北米へフェリーフライト完了

スペシャリスト:
Sponsored link

20170403nmrj
三菱航空機(株)提供
 
三菱航空機は、現在開発をすすめている国産ジェット旅客機「MRJ」飛行試験3号機の北米へのフェリーフライトが完了したことを発表しました。
 
MRJ3号機は3月13日に県営名古屋空港を出発し、グアム国際空港、マーシャル諸島マジュロ国際空港、ホノルル国際空港、サンノゼ国際空港を経由。そして4月1日にグラント・カウンティ国際空港へと到着しました。総フライト距離は約1万4000 km、総飛行時間は19時間48分とのことです。
 
これにより、MRJは初号機、2号機、3号機、4号機がアメリカへと渡ったことになります。また今後はグラント・カウンティ国際空港に設けた飛行試験拠点にて、飛行試験を継続する予定です。
 
Image Credit: 三菱航空機(株)提供
■MRJ
http://www.flythemrj.com/j/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報