ボーイング、最新ジェット機「737 MAX 9」初飛行を完了

スペシャリスト:
Sponsored link


 
ボーイングは公式サイトにて、最新ジェット機「737 MAX 9」が初飛行を実施したと発表しました。同機は今年3月にはロールアウトをすませています。
 
「737 MAX 9」は737 MAXの中でも胴体延長型となり、2016年に初飛行した737 MAX 8より16座席増加しています。また競合機よりも移動コストが低く、航空会社により多くの利益をもたらすと説明されています。
 
さらに航続距離も現在運行中のほとんどのナローボディ機を上回っており、最大で3,515海里(約6,510km)の移動が可能です。そして将来的に、ボーイングは737 MAX 7、737 MAX 8、737 MAX 9、737 MAX 10Xの4機種のローンチを計画しています。
 
Image Credit: Boeing
■737 MAX 9 Completes Successful First Flight
http://www.boeing.com/commercial/737max-9/index.page
■Boeing begins 737 Max 9 flight testing after “sporty” first flight
https://www.flightglobal.com/news/articles/boeing-begins-737-9-flight-testing-after-sporty-fi-436239/


Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報