ソユーズ、米露の宇宙飛行士2人をISSへと打ち上げ

スペシャリスト:
Sponsored link

20170420nso

本日4月20日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ」ロケットが打ち上げられました。宇宙船にはNASA出身の宇宙飛行士とロシア出身の宇宙飛行士が乗り込み、ISS(国際宇宙ステーション)へのドッキングを目指します。
 
NASAから宇宙船に乗り込んだのは、Jack Fischer飛行士。そしてロシア出身なのはFyodor Yurchikhin氏。両宇宙飛行士がISSへと到着するのは打ち上げから6時間後、13時23分(グリニッジ標準時)の予定です。
 
43歳のFischer飛行士にとって、今回の打ち上げは初めて。一方58歳のYurchikhin氏は5回目のフライトとベテランです。また現在ISSには3人の宇宙飛行士が滞在しており、2人は第51次長期滞在クルーにくわわり、4ヶ月以上を軌道上で過ごすことになるのです。
 

Sponsored link


 
Image Credit: NASA
■New US-Russian Space Station Crew Launching Early Thursday: Watch It Live
http://www.space.com/36527-new-space-station-crew-launch-webcast-expedition51.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報