MRJ、最終組立工場の最新状況を公開 MRJ70初号機も

スペシャリスト:
Sponsored link

20170501nmrj
三菱航空機(株)提供
 
三菱航空機は「MRJ Newsletter 第24号」にて、国産ジェット機「MRJ」の最終組立工場の最新状況を公開しました。
 
組立工場では現在4機の製造が進められていて、そのうち88座席を備える「MRJ90」では型式証明に必要な機能試験が進められています。写真のMRJ90はローンチカスタマーのANA(全日本空輸)のカラーリングが施されていますね。
 
20170501nmrj2
三菱航空機(株)提供
 
その他にも、76席バージョンとなる「MRJ70」初号機の胴体組立の模様も公開されました。
 
現在アメリカにて初号機から4号機までの飛行試験が行われているMRJですが、その納入時期は2020年半ばにまで延期されています。一方、4月26日には全40種類のLINEスタンプの販売が始まっています。
 
Image Credit: 三菱航空機(株)提供
■三菱航空機
http://www.flythemrj.com/j/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー

NEWS

コラム

  • イベント情報