準天頂衛星「みちびき」3号機 打ち上げカウントダウン参加募集がスタート

スペシャリスト:
Sponsored link

20170519nmichi
 
2018年から4基体制での本格運用が始まる、「準天頂衛星システム(QZSS)」。その3基目の準天頂衛星「みちびき3号機」のカウントダウン参加募集がスタートしました。
 
今回のカウントダウンでは、小学校、中学校の学校単位での応募(1校につき1回のみ)が可能です。応募は学校関係者(教職員)が行い、小中一貫校は小学校、中学校のそれぞれで1回応募が可能、また中高一貫校は中学校でのみ応募できます。そして抽選で選ばれた学校は、数字を児童や生徒が読み上げる様子の映像(10秒ほど)を撮影し、提出することになります。
 
なお、準天頂衛星システム(QZSS)はGSPと組み合わせ、山間地やビル陰などでも正確な衛星測位サービスを提供する目的で計画が進められています。これまでに2010年にみちびきの初号機が打ち上げられ、2017年6月1日には2号機が打ち上げられる予定です。また、3号機や4号機も2017年度中に打ち上げられます。
 
募集期間は5月15日〜6月12日(事務局必着)。当選者への通知は応募締切から概ね1週間以内になるとのこと。応募はこちらのみちびき打ち上げ特設サイトから可能です。
 
Image Credit: 準天頂衛星システムサービス株式会社
■みちびき3号機カウントダウン参加募集要項
http://michibiki.space/countdown/3rd.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報