DJIドローン「Spark」一部に海外から不具合報告

スペシャリスト:
Sponsored link

20170726ndji
 
2017年5月に発売された、DJIの小型ドローン「Spark」。小型な本体で充実な飛行性能を達成したことで好評なドローンですが、海外からは一部ユーザーから不具合が報告されているようです。
 
DJIのフォーラムに投稿された報告によると、Sparkが飛行中に突然シャットダウンして落下するなどのケースがあったそうです。この件について、DJIは「少数のケースではあるが事態を把握しており、現在エンジニアが解決にむけて努力している」との声明を出しています。
 
このようなドローンのシャットダウンや飛行関連の不具合は、DJIやSparkにかぎらずさまざまなメーカーや機種で少数報告されています。またAmazonなどではドローン用のサードパーティー製のバッテリーが販売されていることも、問題を複雑にしているようです。
 
DJIは「問題を特定し、早急にファームウェアのアップデートを行う。もしアプリに表示がでたら、全てのSparkユーザーはすぐにアプデートを行って欲しい」としています。もしお手持ちのSparkの様子がおかしかったら、ファームウェアのアップデートを試みたり販売店へと相談してみましょう。
 
Image Credit: DJI
■Some DJI Spark drones are falling from the sky, and that’s to be expected
https://www.theverge.com/2017/7/25/16025426/dji-spark-drone-customer-complaints-flight-issues

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報