民間初の宇宙ロケット「MOMO」打ち上げ実施! 打ち上げ後、飛行中に緊急停止

スペシャリスト:
Sponsored link

20170730nmomo6

インターステラテクノロジズ株式会社は2017年6月30日、観測ロケット「MOMO」を北海道大樹町から打ち上げました。現在、MOMOは打ち上げ後にテレメトリ信号が失われ緊急停止されたとの報告が入っています。
 
MOMOは全長8.5m、直径50cm、全体重量1150kg、推力1.2トンの液体ロケット。20kgのペイロードの搭載が可能となっており、約4分間の微小重力環境を得ることができます。そして微小重力下での実験や高層大気の観測、赤外線・X線などによる宇宙観測、高加速度条件での技術試験、PR活動、エンタメなどの分野での利用が想定されているのです。
 
さらに、将来的に同社は人工衛星の打ち上げも計画しています。なお、ロケット打ち上げの詳細な経過については別記事にてお伝えいたします。
 
Image Credit: 大貫剛
■インターステラテクノロジズ株式会社
http://www.istellartech.com/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報