ドローンで育成を支援した「ドローンベリー」、三越百貨店で完売

スペシャリスト:
Sponsored link

20170818ndb
 
ドローンの産業利用は配送や監視分野だけにとどまりません。スカイロボットは8月2日から7日まで、東京日本橋の三越百貨店にてドローンで生育調査および収穫を支援したブルーベリーの販売を浅草農園を通じて行いました。
 
20170818ndb2
 
ドローン業界初となるこのドローン育成支援によるブルーベリーは、長野県の諏訪郡富士見町に「ドローンベリー農園」を設けて行われました。販売は盛況だったようで、来年夏には今回の販売量の3倍の収穫と販売を目指すそうです。また、ブルーベリーを使ったジャムの販売も来年夏頃から始まるとのこと。
 
農業には昔から農薬散布用の小型ヘリコプターが利用されてきた流れから、農業利用を想定したドローンもすでにいくつか市場に存在します。また日本気象協会は「ドローン向け気象情報」の提供に向けて研究を開始するなど、ドローンの幅広い利用に向けた取り組みが進んでいます。
 
すでにドローンで育成を支援した「ドローン米」も登場するなど、今後もドローンと農業の結びつきはさらに強くなりそうです。
 
Image Credit: PR Times
■ドローン業界初!ドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」が登場日本橋の三越百貨店にて6日間の期間限定で発売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000025128.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報