レッドブル・エアレース、日本の室屋選手はプラクティスでトップスタート! 第7戦ラウジッツ大会

スペシャリスト:
Sponsored link


 
前回の雪辱を果たして欲しいと願うのは私だけではないでしょう。2017年9月16日と17日にドイツのラウジッツで開催される「レッドブル・エアレース:第7戦ラウジッツ大会」。本日はプラクティスと予選が予定されていますが、日本の室屋義秀選手はプラクティス3でトップのタイムを叩き出しました!
 
前回の穏やかなポルトガルのポルト大会とは一変、ドイツらしい寒空の下で始まった今回の第7戦。室屋選手はプラクティス3の1回目の飛行で50秒004秒をマーク。続くのはフランスのニコラス・イワノフ選手で50秒128、そして3位はスペインのフアン・ベラルデ選手で50秒384でした。
 
これにより、9月16日23時5分(日本時間)から始まる予選では室屋選手は11番目にスタートすることになります。そしてこの予選の結果で、明日の本戦となるラウンド・オブ・14の組み合わせが決まり、ラウンド・オブ・8、決勝となるファイナル4が開催されるのです。

Sponsored link

なお、レースの様子はレッドブル・エアレースの公式Liveサイト(リンク)で視聴可能です。前回はペナルティで6位となってしまった室屋選手ですが、今回はぜひ結果を残してシーズンスコアでも上位陣に食らいついて欲しいですね!
 
Image Credit: Joerg Mitter/Red Bull Content Pool
■RedBull AirRace
http://airrace.redbull.com/ja_INT/event/rauzitutu-0

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報