JALとアエロメヒコ航空がコードシェア提携へ 成田=メキシコシティ線など

スペシャリスト:
Sponsored link

20171011nme
 
JAL(日本航空)は2017年10月11日、アエロメヒコ航空とコードシェア提携に合意したことを発表しました。
 
アエロメヒコ航空は名前の通り、メキシコを拠点とする国際航空会社。そしてJALとアエロメヒコ航空は2018年度中に両社運航便にコードシェアを実施します。これにより、JALのメキシコ国内ネットワークは現在の8地点から約20地点へと拡大する予定です。
 
予定路線はJAL運航便が日本国内線および日本=アジア路線、アエロメヒコ運航便が成田=メキシコシティ、ロサンゼルス=グアダラハラ、モンテレー、メキシコシティ=メキシコ国内各都市となります。さらに、今後はマイレージ提携や両社のラウンジ相互利用なども検討するそうです。
 
Image Credit: JAL
■JALとアエロメヒコ航空、コードシェア提携に合意
http://press.jal.co.jp/ja/release/201710/004451.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報