Parrot、農業や建設分野向けの新ドローン「Bluegrass」「Bebop-Pro Thermal」発表

スペシャリスト:
Sponsored link

20171026nparrot1
 
ドローンメーカーのParrotは2017年10月25日(現地時間)、新型ドローン「Parrot Bluegrass」「Parrot Bebop-Pro Thermal」の2機種を海外発表しました。
 
Parrot Bluegrass農業用途に特化したドローンで、ローターを4個搭載したクアドロコプターとなります。本体にはビデオカメラとマルチスペクトルセンサーを搭載。農業インフラの可視化を容易にします。またソフトウェア「AIRINOV FIRST+」を利用し、作物の育成状態もチェック可能です。
 
20171026nparrot2
 
一方、Parrot Bebop-Pro Thermalサーマルイメージが撮影できるクアドロコプター。小規模な建設現場や検査、安全業務への利用が想定されています。こちらも2つのカメラで、建物や屋根の動画や写真を撮影しながらサーマルイメージを作成し、建築家や建設業者、屋根職人や不動産業者を支援します。
 
これらのドローンは10月24日〜26日にラスベガスで開催されるUAV Expoにて展示される予定です。
 
Image Credit: Parrot
■Parrot unveils Parrot Bluegrass and Parrot Bebop-Pro Thermal at the Commercial UAV Expo!
http://blog.parrot.com/2017/10/25/parrot-unveils-parrot-bluegrass-and-parrot-bebop-pro-thermal-at-the-commercial-uav-expo/

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報