JAL、2018年初日の出&初富士フライトを実施 羽田発と成田発の2便

スペシャリスト:
Sponsored link

20171101njal
 
JAL(日本航空)は、「2018年 初日の出 初富士フライト」の情報を公開しました。現時点では旅行代金などは発表されていませんが、羽田空港発と成田国際空港発の2便が予定されています。
 
JALの2018年初日の出フライトでは、2018年1月1日に羽田空港か成田国際空港から飛び立ち、初日の出と初富士を拝むことができます。使用機材は羽田空港発がボーイング767-300ER(国内線機材)、成田国際空港発がボーイング787-9(国際線機材 JAL SKY SUITE 787)で、それぞれの募集定員は230名(最小催行150名)と190名(最小催行120名)です。
 
さらに初日の出フライトでは「搭乗証明書」やおせち風弁当、紅白まんじゅうが乗客に振る舞われるそうです。
 
旅行代金を含むツアーの詳細は11月20日10時30分に発表され、羽田空港発のチケットは11月21日10時30分に、成田国際空港発のチケットは11月22日10時30分に発売が開始される予定です。また、ファーストクラスはJALカード会員限定となります。
 
Image Credit: JAL
■2018 初日の出 初富士フライト
http://www.jal.co.jp/domtour/hatsuhinode/?121=3B17103115ZZ66ZZ0110110009ZAZZZZZZ003640

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報