プログレス補給船(46P)、打ち上げ準備開始

スペシャリスト:
Sponsored link

Progress M-14M
Image credit: RSC Energia

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している第30次長期滞在クルーらに物資を届ける、プログレス補給船(46P=M-14M)の打ち上げ準備作業がバイコヌール宇宙基地で始まった。

プログレス(46P)は既に宇宙船組立試験施設に運ばれ、燃料注入及びトランスファ・コンパートメントとのドッキングが行われた。今後、ペイロードフェアリングに入れられた後、ソユーズUロケットに搭載される。

Sponsored link

プログレス(46P)を載せたソユーズUロケットの打ち上げは現在1月26日に予定されており、ISSとのドッキングは1月28日頃に予定されている。

■Грузовой корабль ≪Прогресс М-14М≫ перевезен на заправочную станцию
http://www.roscosmos.ru/main.php?id=2&nid=18575

Sponsored link
Sorae.jp編集部
「sorae(そらへ)」は宇宙に関する最新ニュースや最先端の技術情報などを、スピーディーかつ分かりやすく紹介していきます。「sorae(そらへ)」という名前には、「宇宙(そら)へ行きたい」、「宇宙(そら)を知りたい」、「空を飛びたい」、「夜空の星を眺めたい」など、読者の「そらへ」対する憧れや希望、知的好奇心に応えたいという想いが込められています。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報