欧州補給機5号機を「ジョルジュ・ルメートル」と命名

スペシャリスト:
Sponsored link

ATV-3
Image credit: ESA

欧州宇宙機関(ESA)は2月16日、欧州補給機5号機(ATV-5)について、有名な天文学者にちなんで、「ジョルジュ・ルメートル(Georges Lemaitre)」に命名したことを発表した。

ジョルジュ・ルメートル(1894年7月17日-1966年6月20日)はベルギー出身の天文学者・宇宙物理学者で、宇宙が膨張するものだと考え、ビッグバン理論の提唱者として知られている。また、カトリック司祭としても活躍していた。

今回の命名について、ESAは「ベルギーはヨーロッパの宇宙開発に最初から参加し、重要な役割を果たしてきました。ATV-5をベルギー人の有名な科学者であるジョルジュ・ルメートルに命名できたことは光栄です」と述べている。

Sponsored link

ATVはロシアのプログレス補給船と同じように、国際宇宙ステーション(ISS)への輸送を行う無人補給船である。積載能力はプログレスの約2.5倍、有人の打ち上げはできないものの、ISSとドッキングした後、宇宙飛行士が中に入って作業することができ、使用後は、プログレスと同じように地球大気圏に再突入し破棄される。

ATV1号機は「ジュール・ベルヌ」、2号機は「ヨハネス・ケプラー」、3号機は「エドアルド・アマルディ」、4号機は「アルベルト・アインシュタイン」とそれぞれ名づけられている。

■Fifth ATV named after Georges Lemaitre
http://www.esa.int/export/esaCP/SEMMZ8ZXHYG_index_0.html

Sponsored link
タグ: , , ,
Sorae.jp編集部
「sorae(そらへ)」は宇宙に関する最新ニュースや最先端の技術情報などを、スピーディーかつ分かりやすく紹介していきます。「sorae(そらへ)」という名前には、「宇宙(そら)へ行きたい」、「宇宙(そら)を知りたい」、「空を飛びたい」、「夜空の星を眺めたい」など、読者の「そらへ」対する憧れや希望、知的好奇心に応えたいという想いが込められています。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報