JAXAとグリー、VRやARで連携 人工衛星データによる共同コンテンツ開発

スペシャリスト:
Sponsored link

20170925njaxagree

JAXAとグリー
は2017年9月25日、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)分野で協力することを発表しました。具体的には人工衛星のデータを利用し、コンテンツの共同制作などを行う予定です。
 
上の画像は、全球降水観測計画「GPM」で観測された降水データを架空の街で体験できる「世界一の雨降り体験VR」です。このコンテンツは9月30日に開催される筑波宇宙センター特別公開や、10月11日〜13日に開催される「Japan VR Summit 3」で展示される予定です。
 
グリーはJAXAの人工衛星データの活用を今後も模索し、さらなるVRやAR市場の拡大や、開発者育成を目的としたハッカソンも開催するとしています。
 
Image Credit: グリー
■グリーとJAXA、VR/AR分野で相互連携
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2017/0925-01.html

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報