DJI、プロ映像制作者向けワークショップを京都太秦で11月10日に開催

スペシャリスト:
Sponsored link

20171025ndji
 
ドローン大手のDJIは、2017年11月10日に京都でプロの映像制作者を対象としたワークショップ「DJI Professional Aerial Workshop」を開催します。
 
このワークショップでは京都太秦の松竹撮影所のオープンセットで実践形式のデモを交えて実演するというもの。プロがどのようにしてDJI製品などを利用して撮影を行うのかを、間近で見ることができます。また、イベントには映像制作現場でおなじみの周辺機器メーカーも参加するそうです。さらにイベント参加者購入特典として、「Ronin 2 Professional Combo」が5%オフ、「Inspire2」が5%オフになるとのこと。
 
ワークショップは業務で映像制作や撮影に従事している人を対象に無料開催され、ホームページ上ではすでに参加登録を受け付けています。開催場所は京都府京都市右京区太秦堀ヶ内町12−9で、日時は第一部が9時30分受付の10時〜13時開催、第二部が13時30分受付の14時〜17時開催となっています。
 
Image Credit: DJI
■DJI Professional Aerial Workshop
http://www.japan-create.jp/landscape/djipro/

Sponsored link
タグ: ,
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報