Uberの「空飛ぶタクシー」、2020年までにLAにてデモ飛行へ NASAと協力

スペシャリスト:
Sponsored link

20171113nuber
 
配車サービスの展開を世界で広めつつあるUber社。また同社は以前より空飛ぶタクシー「Uber Elevate」の計画を公開したことでも注目を集めていましたが、今回新たにUberはロサンゼルスでの2020年までのデモ飛行の実施を表明しました。
 
すでに、ダラス・フォートワース地域やドバイでの2020年までのデモ飛行を表明していたUber Elevate。さらにUberはNASAと契約を交わし、空中での交通コントロールシステムや無人管制システムの開発も進めます。
 

 
それだけでなく、今回UberはUber Elevateのイメージ動画を公開。ビルの屋上から空飛ぶタクシーが飛び立つ、なんとも未来感あふれるコンセプトが提示されています。機内はパイロットを除くと4人乗りで、その様子は小型ヘリコプターのようです。ただし機体には固定翼とローターが搭載されており、むしろマルチローター機のように飛行しています。また搭乗券にはUberの配車サービスのように、スマートフォンを利用していますね。
 
そして気になる価格ですが、Uberは以前にUber Elevateを1人あたり1.32ドル/マイルと、Uberのタクシー並に廉価に設定したいと表明したことがあります。また2023年には実際に空飛ぶタクシーの運航を開始する予定です。機体の開発や法整備を考えるとかなり野心的なスケジュール設定にも感じられますが、それでも都市部を飛んで移動するというSFのような世界が実現するかと思うと、胸が高まってしまいますね。
 
Image Credit: Uber
■Uber’s ‘flying cars’ could arrive in LA by 2020 — and here’s what it’ll be like to ride one
https://www.theverge.com/2017/11/8/16613228/uber-flying-car-la-nasa-space-act
(文/塚本直樹)

Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報