カッシーニが捉えた! 土星初ダイブによる接写動画をどうぞ

スペシャリスト:
Sponsored link

20170509nca
 
土星探査機「カッシーニ」が4月26日に行った、土星とその環の間へのダイブ。すでにその画像は地球へと送信されていますが、今回新たにダイブ最中の画像から作成された動画がNASAにより公開されました。
 

 
今回の動画に利用された画像は、土星の北極から始まりずーっと赤道へと下がる過程で撮影されたものです。また画像の撮影終了時にはアンテナを進行方向へと向け、土星と環の間の粒子を防ぐために姿勢を変化させています。ただし、そこに粒子がほとんど存在していなかった事実はなかなか興味深いものです。
 
13年間観測を続けてきたカッシーニは、22回の土星の周回ミッション「グランド・フィナーレ」の後に土星大気に突入してその生涯を終えます。その最中に同探査機は土星大気から3,000km上空まで近づき、これまでにない観測ミッションを行う予定です。土星の周回は1週間に1回のペースなので、今後も続々と土星の素晴らしい観測結果が送られてくることでしょう。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute/Hampton University
■Watch NASA’s Cassini spacecraft fly between Saturn and its rings
https://www.theverge.com/2017/5/4/15550338/nasa-cassini-spacecraft-saturn-rings-grand-finale-video-photos


Sponsored link
塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリストとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、sorae.jp、VR Inside、DIGIMONO!、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。 お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→https://goo.gl/o7ehz3

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報